« 今日のお弁当 5月4日 | トップページ | 今日の晩ご飯 5月5日 »

2011年5月 5日 (木)

歴史戦隊出動! 5月4日

いつものように、早朝4時30分に出発。一路東へ。

今年は、高速の混み方が激しいような気が・・・。

10時頃にようやく米原ジャンクション付近に到達。

季節のいい今しか豪雪地帯の山城攻めは出来ないので、

山城優先ということで今回の作戦範囲を北近江に設定。

まず手始めに、姉川付近から攻略開始。 (^.^)/

姉川の古戦場跡は、きっちり整備が進んでますなぁ。 (=゜ω゜)ホホゥ

前に来た時には、見つけるのに苦労したのに・・・。

しかし、石碑と真柄十郎左衛門の列伝看板があったはずなのに、見つからず。

前の時とは、違う場所なのかな?

浅井氏の地元なので、朝倉関係はあまり重要視されてないのかもね。

ちなみに真柄十郎左衛門とは、朝倉氏の家臣で、武生市の豪族。

北陸無双の豪傑で、姉川の合戦のこの時およそ60歳。

約1.6メートル(一説には2.4メートル)の太郎太刀を水車のように振り回して

徳川勢をなぎ倒したそうな。 !!(゚ロ゚屮)屮コワッ

この太郎太刀は、あまりに幅が広いために前が見えないので、

窓をあけてあったという。・・・これは伝説ですけどね。

息子の十郎直基も次郎太刀で奮戦しましたが、

負けて退却する朝倉勢の殿(しんがり)となって2人とも討ち死にしたそうな。

姉川古戦場跡↓

Ogata_p1020033

近くを索敵していると、遠藤直経のお墓を発見!

浅井氏の重臣で、けっこう有名な人です。

敗色濃厚になると、味方武将の首を持って信長の陣中へ潜入。

首実検の場で信長暗殺を企てましたが、残念ながら失敗。

たいしたツワモノです。↓

Ogata_p1020038

Ogata_p1020039

小谷城方面へ向かっていると、「片桐且元生誕地」の案内看板を発見!

つい寄り道してしまいました。こんな小谷城のすぐ近くの出身だったのですね。↓

Ogata_p1020042

Ogata_p1020043

さらに、五先賢の館なる資料館を発見!おもしろそうなので、入ってみました。

小堀遠州もここ出身でした。すごいですねぇ。

狩野派の画家に茶人庭師の巨匠、比叡山の最難荒行の創始者に漢詩の大家。

すごい人たちです。 (゜o゜)↓

Ogata_p1020045

次は、国友鉄砲の里資料館。

大筒、中筒、いろんな火縄銃が展示してありました。

阿波で製造された大筒も発見!

阿波にも、国友から鍛冶師がきてたらしいです。

国友の最盛期には、70軒の鍛冶屋と500人の職人が鉄砲を製造していたらしく、

近所には鍛冶師の屋敷があちこち残ってます。↓

Ogata_p1020046

近くには、石田三成の生誕地もありました。

無料の資料館を見学。

石田三成は敗軍の将ですが、

地元の方々は生誕地ということに誇りを持って、

「石田三成の里」を大切にしているようです。

Ogata_p1020054

Ogata_p1020060

今回は、ちょっと変わった場所にも立ち寄りました。

海洋堂の博物館です。

海洋堂は、プラモデル・食玩・ガレージキット等の原型師の集団です。

動物からテレビのヒーロー、あらゆるものをフィギュアにしてます。

ここには、いろいろなフィギュアが所狭しと展示してありました。

ジュラシックパークの撮影に使われた恐竜は、めちゃでかくてリアル! (*_*;

人形劇三国志のフィギュアもありましたが、諸葛亮孔明は人気なのか売り切れ。

西涼好きなので、馬超孟起があれば買ったかも・・・。あぶないあぶない。 ι(´Д`υ)

Ogata_p1020085

さて、ここからが本番。小谷城は、あまりに人が多いのでパスして、

小谷城の付け城の横山城の攻略に向かいました。

姉川合戦のあと、秀吉が城主になってた有名な山城です。

横山城は、標高312メートルのY字状の山につくられてて、

徳島なら眉山ぐらいやね。

神社からの登山口から一町ごとに標識がありましたが、

頂上の主郭まで十町(約1.1キロメートル)でした。

尾根沿いに登るので、一本道で迷うことなし。切り通し、竪て掘り、虎口、

土塁等の遺構の写真を撮ったりしながら、約30分ぐらいで本丸へ。

きれいに整備されてて、見晴らしがいい!

伊吹山、小谷城の山も見えます。弁当持って、ピクニックの人たちもいました。

登るのには手頃、登山道もしっかりしてるので、難易度は初級。

なおかつ遺構はきれいに残っているので、おすすめ山城ですね。 (*^ー゚)b

Ogata_p1020076

Ogata_p1020078

次は、ちょっとマニアック。鎌刃城です。

湖北地方では、小谷城クラスの巨大な山城で、標高384メートル。

尾根上に17か所もの曲輪があります。

縄張りの看板見ても、すごさが伝わってきます。 (゚0゚)ヒョー

Ogata_p1020086

鎌刃城の名は、尾根が急峻で鎌の刃状にそそり立っていることから、ついたらしい。

たしかに、登っていると転げ落ちそうでちょっと危険を感じます。

尾根の曲輪上を行けば、問題ないですけどね。

遺構は、かなりきれいです。数も多い。

この時期の山城としては、他に例をみない石積があるのが見どころ。

何か所かあります。

特異な積み方らしいですが、時間がなくてチェックできず。

かなり見残した部分があるので、また次回ですね。

難易度は中級、遺構はすばらしい。 ヽ(´▽`)/

山城好きな人には、おすすめ。隠れた名所です。

カップルで来るのは・・・適度にスリルがあって、男として頼りになるところをアピール?

おすすめは・・・できないか。 (;´▽`A``

Ogata_p1020102

Ogata_p1020115

日も暮れて、今回の遠征は終了。東京へ帰る宮○氏を米原駅で放流して、帰徳。

活動時間22時間。お疲れ様でした。

« 今日のお弁当 5月4日 | トップページ | 今日の晩ご飯 5月5日 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
こちらに来られていたんですね。
く(^^@)

たくさん宣伝して下さって、ありがとうございます。
どこも僕の大好きな所ばかりです。
(笑)

それにしても、随分たくさんまわったんですね。w
この近辺だと他には、米原の『京極家の墓所(見ごたえあり)・京極高次の墓とかあり』や、『醒ヶ井宿(小川が涼やか)』とかがお勧めですよ。
長浜には、『脇坂安治』の生誕地もありますよ。
(前回探して見つけられなかったけど)


次回の歴史戦隊レポ、楽しみにしています。
僕も負けじと史跡を巡りしますよ。

一緒に歴史好きを増やしていきましょう!
(笑)

ちなみに今日は、坂本城跡(南近江)へ行く予定です。
(爆)

コメント、ありがとうございます。 (o^-^o)
京極氏ですか~、タイムリーですね!
北近江は、すごい人出でした。
近江は史跡がたくさん残ってて、しかも地元の方々の維持する熱意が
すごいです。いい土地柄ですね。
郷土愛というか、誇りを感じました。
徳島から出ると、いつもこの違いに感心してます。
すた☆君さんが、関ヶ原でボランティアをがんばっている
記事を見ましたが、すごい恵まれた環境でうらやましいかぎり。
すた☆君さんの熱意で関ヶ原がもっとメジャーになって、
天下分け目の合戦ができる日が・・・くると期待しております。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のお弁当 5月4日 | トップページ | 今日の晩ご飯 5月5日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30